DSC_0079 (2)-square.jpg
space fabricは東京都中央区で活動する建築設計事務所(建築家:東信洋)です。
RC造、木造SE構法を中心としたシンプルで心地よく広がりのある空間を設計しています。

b0144558_7122616a.jpg

過去の設計相談会の内容です。

space fabricで行った設計相談会の具体的な内容です。
よろしければご参考にされてください。
LinkIcon設計相談の詳細へもどる

2019年2月2日(土曜)



・相談内容

足立区の住宅の打合せ。
先週、建主さんにご覧いただいたプランを一部修正し間取りがだいぶ固まってきた。前回は平面と模型で説明したがより詳細な部分を表現するためにCGを作成し見ていただく。CGではキッチンからの眺め、リビングから見たLDKの様子など人の視点で空間を表現しやすい。

加えて写真のような外観のバリエーションスケッチを見ていただく。
外壁、窓、バルコニーの各要素がバラバラにならないように調整。
要素をまとめたり、規則的に見えるように配置したり工夫する。
加えてどのような素材を使っていくかも今後話し合っていくつもり。

次回はショールームを見学しながら内外のイメージを膨らましていく予定。


ccc s.jpg

2019年1月26日(土曜)

先週、設計相談にお見えになったご夫妻に再び弊社に来ていただき
足立区の住宅の提案の続きを行った。

・相談内容

今回は先日のお話しの内容、作成いただいたヒアリングシートの内容をもとに
間取り2案と模型を作成した。

事前に構造のチェックで耐震等級3相当の確認を行いながらのプランニング。

特に2階のリビングについてはキッチン・ダイニングのプランのバリエーションを複数案作成し、その長所、短所を意見交換。
特に敷地形状から建物の北側がすぼまった形状にならざるをえないので
その部分をどのような用途にするかで大きくプランの方向性が決まる。

キッチンやダイニングが場所を取りすぎリビングの面積が圧迫される案もあったが
ある程度手を動かして複数の可能性を検討してくるとうまくいきそうな方向性が見えてくる。
最終的に決定した案もスケッチを進めていく段階でこれならいけそうだという勘がスケッチの途中から働いた。
与条件が頭にいったん染み込むと案が自動で湧いてくる感覚たまにある。

このほか3階の水回りの案のレイアウトを検討しつつ
また続きの打合せをおこなう約束をして本日の打合せは終了。
なかなか充実した内容だった気がする。


DSC_0035.JPG

DSC_0049.jpg

2019年1月20日(日曜)

足立区に土地を購入された建主さんご夫妻からお住まいの新築に関する相談。

・相談内容

午後、設計相談で足立区に新築を検討中のご夫妻に来所いただく。
今回は事前に簡単な要望リストと敷地図をメールでいただいていたので
1/100の平面図をあらかじめ作成して相談にのぞんだ。

要望されている内容が敷地の大きさ、斜線制限などの法規制により
建築可能な大きさの中に入りきらない・・ということもあるので、
事前に図面を作っておくと正確に話ができやすい。

今回はとくに問題なく要望事項が納まったが
仮に要望が建築可能な大きさからはみ出してしまう場合も
「ではどうするか」という次のステップの話もしやすい。

今回は事前に作成した図面をもとにヒアリングを行い
その場で反映できるものは図面に手描きで修正をくわえる形で進めた。
ご夫妻もあらかじめ space fabricのwebsiteをご覧になってきていただいたこともあり、
過去事例のwebsiteの写真を見ながらお話しを進めたりもした。
言葉だけでヒアリングするよりも図面や写真を前にしたほうがお互いにイメージがわき内容に膨らみが出る。

・space fabricからのアドバイスなど

次回は修正を加えた案を見ていただく予定。
ぜひ良い案になればと思う。

112.jpg

2019年1月14日(月曜)

目黒区に土地を購入された建主さんご夫妻からお住まいの新築に関する相談を受ける。

・相談内容

はじめは自己紹介と過去に設計した作品集を見ていただく。
本日の設計相談の段階ではこちらから用意した図面や模型があるわけではないので実例写真などを手掛かりとして建築材料の好き嫌い、必要なものそうでないものなどを1時間半ほど写真をヒントにお話しいただいた。

白い家/上下の空間のつながり/開放感/高い天井/できるだけ光を取り入れたい/2匹の犬のこと/面積のこと・・・

・space fabricからのアドバイスなど

いただいたご要望をもとに「そういうご要望ならこんな解決はどうですか?」のような建主さんのお話しを良い方向にふくらました提案をしたいと思う。
今後、少々お時間をいただいてプランニングを進めてみることをお話しする。

DSC_0047s.jpg


2018年12月30日(日曜)

半年ほど前からご相談を受けている杉並区の二世帯住宅の打合せ。

・相談内容

年末年始に二世帯のご家族で今後のことを決定するとのこと。
space fabricでは前段でお聞きした内容をもとに2つのプランを提案。
その内容を説明しつつ今後のプランをつめていくためのヒアリングも同時に行う。

・space fabricからのアドバイスなど

やや密集した地域であるため採光の条件の異なる2案を提案。

具体的に図面や模型をご覧になるといろいろご要望も浮かんでくるのが普通。
それに対して解決策やより良いアイデアを提案し、
住む方の意向に沿った形でより良い提案をするのが
私たちの仕事だということをご理解いただく。

また隣の敷地の購入可能性も高まってきたとのことで
本格的に設計を依頼された場合は隣の土地を計画に含めた案、含めない案の
二種類を並行して検討していくことも考えられる。
また敷地が広がった場合は賃貸住宅を一部組み込むなどの案も考えられる。

DSC_0007.JPG

DSC_0022.JPG

2018年12月12日(水曜)

設計相談でご家族が事務所へ。
北区に現在住んでいる住宅の建て替えを行いたいという相談を行いました。

・相談内容

古くなった住宅の建て替えを行いたい。
現状角地の一方が4m未満の道路に面している。
建て替えの際は道路を4m広げる条例があるため、
建築物を建てる敷地は古い家が建っている敷地面積より狭くなってしまう。

・space fabricからのアドバイスなど

今回の場合はまず新築した場合どの程度の大きさの建物を建築できるかをシュミレーションしたほうがよい。
住宅地の場合特にそうなのだが良好な住環境を地域で維持していくため様々な制限がかけられていることが多い。それ自体は街や環境にとって良いことなのだがどうしても建築を使う人の要望を圧迫することも多くなってしまう。そのあたりのバランスを上手に取りながら、
できるだけ使う人の要望を生かす工夫をしつつ設計をしていく必要がある。

・プランニング

どの程度の大きさの建物を建築できるかをシュミレーションしてみることになりそうです。

2015年4月4日(土曜)

渋谷区に土地を購入したご夫妻の設計相談を行いました。

・相談内容

渋谷区に土地を購入し住宅をたてたい。現在、いくつかの工務店、設計事務所をあたっている。
2世帯住宅を検討している。
できたら無料プランニングを利用したい。

・space fabricからのアドバイスなど

建物の外観、インテリアの素材などについて明確なイメージをお持ちだと思う。
また外部に対してやや閉じた建物の形状にしながらも中庭などに連続した開放的な住空間をつくるということなどをヒアリングしました。
無料プランニングで要望事項を取り入れた建物全体像を見てただくと良いのではないか。

・プランニング

無料ぷラニングを作成しご家族にご覧いただきました。
いくつかの設計事務所などと比較された結果
正式に設計依頼を受けまして本格的な設計の打合せに進んでいます。

DSC_0026s.jpg

2015年3月13日(金曜)

練馬区に土地を購入予定のご夫妻に来ていただきました。

・相談内容

現在検討している土地があり、どのような住まいが可能か、また費用はどのくらいになるかなどのご相談でした。

・space fabricからのアドバイスなど

南東の角かつ道路から一段上がった敷地。南側には公園を見渡すことができるかなり条件の良いロケーションでした。
space fabricの過去の事例なども交え公園の緑をリビングに取り込んだプランニングなどが可能な旨のお話をしました。
また道路から上がった敷地のためコンクリートによる擁壁や地下工事、地盤改良の費用を念頭に置いて計画を進めるほうがよろしいのでは
などのアドバイスもさせていただきました。

2014年12月22日(月曜)

大田区に土地を購入された建築主さんご夫妻に来ていただきました。

・相談内容

別の数社に間取りの相談をしたが、もっとよりしっくりくる案があるのではないか。

・space fabricからのアドバイスなど

駐車場の向き、敷地の奥に採光をとるために中庭や坪庭などの外部空間を積極的に取り入れるなどの案もあるかもしれません。
外観について道路側からの見た目にももう少し検討が必要かと思います。
同時に2階バルコニーをより積極的に使えるような広さ、形状があるような印象を受けます。
※無料プランニングを利用されたいご希望があったので年明け1月に案を作成し見ていただくお約束をしました。

2014年11月9日(日曜)

葛飾区にお住まいを建築するご希望のあるご夫妻と設計相談をおこないました。

・相談内容

拡張予定のある道路に面した敷地に住宅を建築したい。法規的な問題など相談にのってほしい。
ご夫妻のほうで理想とするお住いのイメージがありspace fabricの今までの事例と好みが近いので具体的にプランニングなどお願いしたい。

・space fabricからのアドバイスなど

計画道路(区道)が現在どのような段階かで敷地に対する制限が変わってくるのでまずは区役所でヒアリングしてくる必要があります。
その後プランニングはお受けします。事前にお送りしたヒアリングシートに詳しく記入していただいたのでご要望が具体的にわかりました。
外部空間を取り込んだ広がりのあるお住いになるようがんばります!
※無料プランニングを利用されたいご希望があったのでspace fabricで法規関係、道路関係の区役所でのヒアリングののち案を作成することになりました。

・その後

無料プランニングを行いご夫妻にご覧になっていただきました。
囲われた庭をいくつか作ることで様々な外部空間を楽しめる住まいです。
その後、正式に設計依頼を受けまして本格的に設計の打合せに進んでいます。

DSC_0893.JPG.DSC_0876.JPG