DSC_0079 (2)-square.jpg
space fabricは東京都中央区で活動する建築設計事務所(建築家:東信洋)です。
RC造、木造SE構法を中心としたシンプルで心地よく広がりのある空間を設計しています。


越中島の家


江東区越中島の住宅です。
防火地域に3階建てのためを木造耐火構造を採用しました。
地盤の強くない地域に地盤に対する負担や杭の費用を抑えるためにも
鉄骨やRC増に比較して重量の軽い木造は有利でした。

2階のLDKの床にあえて段差を設けたり天井高さに変化を持たせることで
空間を緩やかに分節しています。

木造耐火構造は構造躯体を石膏ボードなど耐火性の高い材料でくるむ構法ですが、
あえて木質系の仕上を内外に使うことで
無機質になることを避け柔らかい印象としています。